無理なく太らない身体に 真剣テレビ体操でダイエット

食事制限や無理な運動でダイエットとリバウンドを繰り返している人におすすめしたいのは、真剣テレビ体操です。どうしてこれが良いのかといえば、痩せ体質の人や太り方がわからないという人に向けられる「なぜ?」「どうして?」が自然に身に付くからです。

ただそれにはコツがあります。

 

1.テレビ体操とは

テレビ体操(みんなの体操とも言いますね)は、NHKのEテレ(2チャンネル)で毎朝6時25分~35分の10分間、放送しています。

 

小学生の頃には、地域ごとに夏休みにラジオ体操がありましたよね。そのため「テレビ体操」とお伝えするよりも「ラジオ体操」と言ったほうがわかりやすいかも知れません。

ただここであえて「テレビ体操」と言っていることには理由があります。

 

2.真剣テレビ体操とは

うらやましい話だとは思いますが、「食べても太らない」と言う人や痩せ型の人にとっては、むしろ太り方がわからないのです。逆にぽっちゃりしたくて悩んでいる人さえいます。そのため、どうして自分が痩せているのか、その神髄を本人もわかっていないために、いくらうらやましがられても伝授することができないのですね。

そこのところを言葉ではなく身体に染み込ませることができるのが、「真剣テレビ体操」です。

 

3.真剣テレビ体操のメリット

真剣テレビ体操のメリットは、だいたい以下のようなものです。

●1日10分だから負担にならず継続しやすい

●難しい動きがないからほぼ誰でもできる

●身体の動きが良くなるため怪我をしにくくなる

●心身が明るくポジティブになる

●特に、朝、テレビ体操をすることで1日の活動が活発になってくる

●続けているうちに「やったほうが気持ちがいい」と思えるようになり、結果、続く

 

4.なぜいま、テレビ体操なのか

ラジオ体操ではなく「テレビ体操」でなければならない理由、そこにおすすめのポイントがあります。

ラジオでは音楽と掛け声が流れるだけですから、小学生の頃の記憶をたどりながら身体を動かすことになります。そこには、どんなに真剣にやっても「自己流」という落とし穴があります。そのため、痩せ体質に繋がる神髄のところを身体に覚え込ませることができません。

 

テレビ体操では、アシスタントのお姉さんが1つ1つの動きを完璧にやって見せます。これがラジオ体操からは得られません。

 

5.太らない身体を完コピしよう!

1日や2日ではできなくてもかまいませんので、日々続けながら、今日より明日、明日より明後日と、アシスタントの動きをできるだけ完璧に自分の身体にコピーできるよう、画面をしっかり見ながら同じように動かし、身体にコピーしていきます。つま先立ちの形や屈伸のリズム、腕の振り方や方向、力の込め方、腕を振っている時の身体の姿勢の在り方、前屈した時の太ももの裏の張り具合まで、何もかもすべてを完全コピーする気持ちでやっていきます。

 

毎日続けていると、どんなに完全に真似できているようでも、最初は気付かなかった力の入れ方、身体の部位の力点のコツが、だんだんつかめて正確なものになっていきます。

 

この「パッと見わからない力点やコツ」に、痩せ体質が潜んでいます。毎日続けることで、日常生活の普段の動きの中にそれが自然に生きてくるようになります。そうなると痩せ型体質の入口に立っています。それが日常に浸透していくにしたがって、身体の線が変わってきます。

 

以下に図解取り寄せページへのリンクを貼っておきます。がしかし、図解を見るだけでは不十分ですから、動いている映像を見ながら取り組むことをおすすめします。

テレビ体操とラジオ体操の図解ダウンロードページはこちら→(NHKテレビ・ラジオ体操

 

 

関連記事